カナガンの犬猫用でそれぞれ違うこと

カナガンドッグフードとキャットフードを比較してみた記事になります。

 

犬用と猫用では一体何が違うのでしょうか?

 

気になりますよね。

 

カナガンで犬用と猫用の違い

 

基本的な部分はほとんど一緒です。

 

成分なども大体同じで、違ってもほんの誤差程度。

 

99%同じ物と言っても過言ではありません。

 

では一体何が違うのか!?

 

それは内容量が決定的に違うんです!

 

↓こちらはカナガンキャットフードで、価格は3960円

 

カナガン

 

内容量は1.5kgです。

 

 

↓こちらはカナガンドッグフードで、価格は猫用と同じ3960円

 

カナガン

 

そして内容量は2.0kgです。

 

 

成分や原料はほぼすべて一緒なのに、どうしてこの500gという差が生まれるのか!?

 

これはたぶんカナガンの販売者側の都合と考えられます。

 

というのも、犬と猫って根本的に食べる量が違うんですね。

 

犬の小型犬でも猫よりは多く食べます。

 

それを同じ1.5kgだとカナガンドッグフードの方は1ケ月持たなくなるんですね!

 

だからこの内容量の差が生まれたんだと思います。

 

価格は一緒で成分や原料もほとんど一緒なんだから、これならキャットフードも2kgにしてほしいですよね^^:

 

でもそうなると販売者側の利益も少なくなるから無理だろうなぁ〜。

 

 

カナガンの犬用を猫に与える!?

 

とあるサイトでは、カナガンのドッグフードを猫に与えても問題ないと記載していました。

 

これには私も同意見。

 

 

だって成分なんかを見てもまったく差がないんだから。

 

 

500gっていったら結構な差があるので、節約したいならカナガンドッグフードを買って猫に与えても問題はありませんよ^^

 

 

でもそう言われても、何かあったら嫌だなぁっておもっちゃう気持ちもわかりますが汗

 

 

カナガン 口コミ