カナガンキャットフードにしてから食欲が出てきました

我が家では猫を2匹買っています。

 

いままではよく考えずテレビCMなどで見るキャットフードをあげていました。

 

カナガンキャットフードを試してみようと思ったのは、高齢猫の食が細くなってきたからです。

 

いまさらですが、少しでも元気に長生きして欲しいと思って買ってみました。

 

若い子の方は袋を開けたら寄ってきて匂いを嗅ぎ、その場から離れなくなりました。

 

試しにあげてみるとちょっと前にオヤツを食べたばかりなのに、食いつきも良い。

 

ガツガツと夢中で食べているので食べ過ぎが心配になるほどです。

 

ですが、肝心の高齢猫の方は警戒しているようでなかなか食べようとしません。

 

ちょっと匂いを嗅いだと思うと、プイッと横を向いて食べ慣れたキャットフードに口を付けるという感じです。

 

そこでいままでのフードに少量混ぜて与えることにしました。

 

様子を見ながら2週間程かけてカナガンキャットフードに切り替えました。

 

フードと一緒に入っていたハンドブックに食べてくれない時のQ&Aがまとめられているので、初めての人でもわかりやすいと思います。

 

カナガンキャットフードに切り替えてから3ヵ月程経ちますが、毛ヅヤが良くなってきました。

 

前は寝てばかりいたのに、活発に動くようになって元気も出てきたようです。

 

何より、以前と比べてよく食べるようになりました。

 

ネックなのはお値段ですが、無添加で無着色、保存料なども使っていないので仕方ないかなと思います。

 

カナガンキャットフードは公式サイトで定期購入すると、送料無料や割り引きなどの特典があります。

 

2袋ずつ定期購入すると1袋で約1,000円も割り引きになるのは大きいですよね。

 

最初は継続なしの単品で購入し、いいなと思ったら定期購入するのがおすすめです。

 

市販のキャットフードは添加物だけでなく、遺伝子組み換え原材料を使用している場合もあります。

 

カナガンキャットフードは猫が消化しづらい穀物類が使われていませんし、柔らかいのでドライフードが苦手な子も食べてくれそうです。

 

猫の健康を考えると、原材料と品質にこだわっているカナガンキャットフードに変えて良かったと思っています。

 

カナガンの公式情報はある?