カナガンキャットフードは主原料がチキンだから安心

スーパーマーケットやホームセンターに並んでいるキャットフードの裏面にある原材料の項目を見ると、最初に穀物やトウモロコシが書かれているものが多いと思いませんか。

 

主原料は配合されている原料が多い順に書かれているため、一番先頭に穀物やトウモロコシが書かれているということは穀物やトウモロコシが一番多いということです。

 

それがイヤで、わが家では愛猫にカナガンキャットフードを与えています。

 

なぜ穀物やトウモロコシが豊富だとダメなのか、答えは猫が肉食動物だからです。

 

猫の長い歴史の中で、穀物を多く摂るようになったのは最近のことです。

 

そのため、穀物を消化するための消化酵素が少なく、消化にかなり手間取るので体に負担がかかってしまいます。

 

カナガンキャットフードの原材料のトップに書かれているのは、乾燥チキンと骨抜きチキン生肉です。

 

なんとこの2つだけで70%を超えてしまうのですからすごいですね。

 

カナガンの口コミなど

 

植物性タンパク質に頼っていないので、アレルギーを起こしがちな猫ちゃんでも安心して与えることができます。

 

つなぎにはサツマイモとジャガイモが使用されているので、必要な食物繊維をバッチリ摂ることができます。

 

気になる食いつきですが、わが家の愛猫たちは我先にとカナガンキャットフードを食べようとするので大丈夫でした。

 

カナガンキャットフードの袋を開けた途端匂いに反応して、興味深々で匂いを嗅ぐので大変でした。

 

急いでいつもフードをあげている器に少し入れてみると、おもしろいようにガツガツ食べてくれるではありませんか。

 

カナガンキャットフードの匂いに興味を持って食べたそうにしている猫ちゃんなら、食べてくれないといった悩みはなさそうです。

 

まるで餌を与えていないかのようにガツガツ食べてくれるので、うれしい反面食べ過ぎないか冷や冷やします。

 

猫ちゃんの寿命は人間よりずっと短いのですから、体に良い餌をあげてできるだけ長生きしてもらいたいです。

 

いよいよとなった時後悔しないように、できるだけのことはしてあげたいです。

 

カナガンの口コミ