カナガンでの涙やけケア!?フードを見直す事と対処法とは

犬や猫の涙やけの原因は主食に問題がある場合と、目に刺激を与えてしまうと涙やけとなる場合があります。

 

軽い症状のうちはそこまでひどくはならないのですが、放置してしまうと炎症を起こすことも。

 

カナガン

 

なので出来るだけ早めの対処が必要になります。

 

犬や猫の涙やけを改善していくのに、まずすべき事をお伝えします。

 

 

それとカナガンのフードは口コミでも涙や毛が改善されたなんて声もあります。

 

カナガン

 

 

このようにドッグフードもキャットフードも、しっかり涙やけを改善出来る理由があるのでご覧ください。

 

 

まず最初に確認することは

 

 

本来涙とは目に入った異物を追い出したり、目を潤して外部からの刺激をやわらげてくれるもの。

 

もしも外部からの刺激が多いと、本来の目的で異物を外に追い出そうと涙が過剰に作られてしまうんですね。

 

 

この外からの刺激というのは、主に毛の長い犬や猫に当てはまります。

 

目の周りの毛が長いと目に刺さってしまって、それが刺激となるんですよ。

 

 

『毛が長いだけで目に入るの?』なんて思うかもしれませんが、普段の犬猫のしぐさを思い出してください。

 

例えば犬や猫の寝床で、クッションやタオルケットがおいてありますよね。

 

 

カナガン

 

 

犬や猫がクッションに顔をうずめていることがありますが、よくよく見てるとたまに目を閉じていないんですよね・・

 

私はそういうのをよく見るんですが・・・(我が家の犬です)

 

 

目が痛くないのかなぁ・・・?

 

なんて思って見てますが、実はこういう時に目の周りの毛が目に入ったりしてるんです。

 

毛も入るしその他の刺激もこういうところからも受けるんですよね。

 

 

ここで話を戻しますが犬や猫(もちろん私達も)普段はまばたきをするだけで、涙が分泌されています。

 

しかしその涙が外へあふれ出ないのは、涙管(るいかん)という涙を体内に流す管がまぶたのトコにあるからなんですよ。

 

 

まばたきをして分泌されるくらいの量の涙なら、この涙管を通り体内へと流れていくのが正常な働き。

 

もし涙が刺激により過剰に分泌された場合には、涙管へ流しきれず外へと涙があふれてしまいます

 

 

そしてその涙が目の周りの毛に付着してしまい、これを毎日繰り返すと目の周りに雑菌が繁殖してしまいます。

 

これが涙やけの原因なんですよ。

 

 

この外からの刺激の場合の涙やけのケアの方法ですが、まずは目の周りの長い毛をカットしてあげる必要があります

 

カットすることで毛が目に入らなくなり、余計な刺激を与えないようにします。

 

もしも自分でやるのが不安なら病院へ行き、獣医さんにやってもらうほうがいいですね。

 

カナガン

 

外からの刺激の場合は、こうした毛が目に入る事が多いので毛が長ければカットしてあげる。

 

そして目への刺激を減らしてあげることが大事です。

 

 

波やけの原因がフードにある場合はカナガンで改善できる?

 

カナガンが犬や猫の涙やけの改善に良いとされている確かな理由≠ェあります。

 

上記では涙やけの原因が外からの刺激による場合の説明でしたが、他の原因としてペットの主食が考えられます。

 

 

まず市販のドッグフードやキャットフードは、犬や猫の健康を意識したものではありません。

 

原材料を確認すると穀物類が含まれているのがほとんどです。

 

 

この穀物類は犬や猫が消化しづらい食材。

 

人間の唾液にはアミラーゼと言う消化酵素が含まれますが、犬や猫の唾液にはこの消化酵素が含まれません。

 

 

なので穀物を消化出来ないので、消化出来なかったこの穀物はいずれ老廃物となります。

 

 

そしてその老廃物は涙に混ざります。

 

老廃物が混ざった涙は涙管(るいかん)という体内へ涙を流す管を詰まらせるので、涙やけを起こす原因になるんですよね。

 

 

このように穀物が含まれているフードが涙やけを起こす原因になるのが一つ。

 

実はこれだけではありません。

 

犬や猫はアレルギーが原因で涙やけを起こすケースも考えられます。

 

 

アレルギーにはいろんな種類がありますが、見た目でわかるのが下痢や嘔吐等の症状。

 

中にはほとんど気付かないようなアレルギーも存在します。

 

 

それはアレルギー性鼻炎ですね。

 

これが涙やけの原因に繋がります。

 

 

ここで鼻炎について話す前に一つ。

 

「涙管は体内へ余分な涙を流す管ですが、これは鼻とも繋がっています。

 

そして鼻炎を起こすと、涙管が繋がっているので涙管が炎症を起こして詰まってしまうこともあるんです」

 

 

これを解消するには、アレルギーを起こさないフードを与える必要があるんです。

 

市販のドッグフードやキャットフードでは、先ほどお伝えした通り穀物が含まれているフードなんですね。

 

 

カナガンのフードではこの穀物を使用していないので、アレルギーを起こす可能性が限りなく低いんです。

 

カナガン

 

穀物は犬猫にとって栄養にならないうえに、アレルギーを起こしやすい食材。

 

なので穀物が含まれるフードは避けるのが懸命なんです。

 

 

犬や猫の健康を考えるなら

 

フード選びはとても重要です。

 

市販のフードに使用されている穀物が悪い理由は2つ。

 

 

  • 「ほとんど栄養にならない」
  • 「アレルギーを起こす可能性が高い」

 

この2つなんですよね。

 

 

カナガンはアレルギーを起こさないように食材を選んでいます。

 

そしてもちろん穀物は使用していないので、老廃物が溜まることがない。

 

 

どちらの問題もクリアしています。

 

ちなみにカナガンのフードの原材料は、ドッグフードもキャットフードも同じです。

 

 

カナガン

 

肉類はチキンですし、穀物ではなくてサツマイモを使用しています。

 

それに海藻といった消化吸収の手助けになる食材も使用していますし、その他にはハーブを使用。

 

 

ハーブも犬猫の体にとても良く、主に免疫力を高めてくれるのでアレルギーを起こしづらいんです。

 

免疫力を高めてくれると病気にもなりづらく、健康を維持していけるんですね。

 

 

このようにいろんな観点から犬や猫の健康を考えているフードなので、口コミ等でも満足の声が多いんです。

 

実際に口コミを見ていると、涙やけが改善された!アレルギーに困っていたので助かった!

 

なんて飼い主さんが多いです。

 

 

以上涙やけの原因と改善についてでした。

 

フードの見直しと、外から目に刺激を与えていないか!?を確認してくださいね。

 

 

カナガン

 

カナガンドッグフードの公式サイトはこちら

 

カナガンキャットフードの公式サイトはこちら